わ行
■オニフスベ写真をクリックすると写真が拡大されます)Photo by Hanagasa
ホコリタケ科オニフスベ属Lanopila nipponica (Kawam.) Y. Kobayasi.
 不思議な不思議なキノコ‥名前も不思議だ【どうしてこのような名前になったのかな?】大型のものならカボチャの新種かとでも思うかもしれない。ホコリタケの超大型としてあつかいましょう!といってもやはりピンと来ませんね〜しかしこんな目立って、すぐ正体がわかるキノコもそうそうないでしょう!なにしろ見つけたらまず色を見る事。白から茶褐色に変色して行くが、割って中味が白色なら食べ頃ですよ黒ずんできはじめたら不食,イヤー,オニフスベだとわかってしまえばこんなわかりやすく、また料理しやすいキノコもないでしょう!夏から秋、雑木林、タケ林、田畑のあぜみちや庭園と神出鬼没!単生か散生する。径20〜50センチ、表面はなめし皮っぽく白色。のちに褐色を帯びてゆくが、食用は白色時。スライスしてゆがいてかわをむき、すき焼.バター炒め.鉄板焼き.とうふ汁.酢の物と、なかなかレパートリーは広く、珍味ですよ