わ行
■モエギタケ写真をクリックすると写真が拡大されます)Photo by Hanagasa
モエギタケ科モエギタケ属Strophariaceae
 歌手で成功するする秘訣は‥やはり第一に個性である。作曲者としては常にアーティストの個性を生かすように心がけている。そこでこのモエギタケの個性は、というと‥なんと言ってもまずはその色彩だろう!緑色系は数あるキノコのなかでも珍しい。まあ見た目は個性的なのだが、本菌は実態が性格がつかめてないのだ。しかし正体不明となると好奇心があおられるもの!私もただいまその解明にとり組んでいる最中のキノコである。夏から秋、広葉樹、雑木林内に点々と発生する。傘の径3〜7センチ、丸山形が多いが最後は扁平。表面は淡い緑色、モスグリーン、のち色褪せて黄色みを帯び、いちじるしい粘性がある。傘の周辺には白い綿のようなまくがあり、肉は白色、ヒダは密、灰白色のち紫褐色で柄に直生する。柄は高さ5〜10センチ、太さ1センチ前後。白色、根元は淡い緑色を帯びる。飴を塗りたくったような傘はたして旨い味か?あるいは毒の罠か