わ行
■コムラサキシメジ写真をクリックすると写真が拡大されます)Photo by Hanagasa
キシメジ科ムラサキシメジ属Lepista sordida (Schum.:Fr.) Sing.
 あまりにも発生する場所がところかまわずてきで、価値観がそこなわれるのが本菌である。まさかこれがシメジの本流とはと‥思う人はどれほどいるか?いつも私は独壇場でコムラサキシメジをゲットしまくっているのだ。もちろん市場で売られてる、栽培うそシメジ【シメジ本流とは名前通り、枯れ木に発生するのではなく、地面を占めるがごとく発生する。栽培は不可能なのだ】などはあしもとにも及ばない。香りマツタケ味シメジと言うけど‥そうかなあ?という言葉を良く耳にするけど、市販されているものは本物のシメジとは程遠い。初夏から秋、路傍や畑地、公園の草むら芝地に群生、散生する。傘の径5センチ前後、丸山形から扁平に開くが不規則な形も多い。表面は薄い紫色、のち退色して白みが入り、老成すると褐色を帯びる。ヒダの色は傘と同様であらく、柄に垂生、直生、湾生と変化にとむ。柄は高さ5センチ前後、味匂いとも温和で万能タイプ!ダシも良い。小型なのがやや物足りないが‥それは群生することで十分カバーできてるといえよう