わ行
■スギヒラタケ写真をクリックすると写真が拡大されます)Photo by Hanagasa
キシメジ科スギヒラタケ属Pleurocybella porrigens
 狩りをする時、場所が大切である事は言うまでもない。ベテランになると、山を見て林を見て、外側から獲物がわかるのだ。広葉樹林、松林にくらべ、杉林は…そして杉の木は真っ先に敬遠されるべきゾーンといえよう。が例外はつきもの‥その代表はスギヒラタケである。味匂いとも温和で、収穫量も多い!大変優れたキノコとして、昔から人気が高い。ところが、ところが‥このスギヒラタケを食べて、何人もの死亡者が出たのは記憶に新しい。Bそれが突然変異種によるものだったのか、たまたまアレルギー性反応のような事がおきたのか、その後はどうなったのか、いささかミステリーじみた感がある。なので一応注意するに越したことはない。夏から秋、針葉樹、とくに杉の倒木や切り株に重なりあって群生する。柄のないヒラタケ状、半円形や扇形など変化にとむ。表面は白色、肉も白色で薄く、ヒダは密。煮込み料理には実力を発揮!すき焼き、けんちん汁、バター炒めはグッド?ですが、土瓶むしもなかなかいけますよ〜(*^o^*)