■Vol.9石井好子(シャンソン歌手)             1998年9月17日(木)
戦後にほんにのシャンソンを今日まで引っ張ってきたシャンソン歌手で日本シャンソン協会会長!
 シャンソンに関する思い、シャンソンの魅力、今でも変化してい
る本場フランスのシャンソンとは、我々が知らなかったフランスの
姿が、お話の中から見えてきたら。
1942(昭和17)年  東京芸術大学声楽専科卒業。はじめドイツリードに専念。戦後ジャズ歌手に転向し、ニューパ シフィックオーケストラ、渡辺弘とスターダスターズの専属歌手となった。
1950(昭和25)年  アメリカに留学。
1952(昭和27)年  フランスに渡り、パリでデビュー。シャンソン歌手としてパリを中心にヨーロッパ各国の舞台に出演。
1954(昭和29)年  帰国後シャンソン歌手として活躍。フランス、アメリカ等の舞台出演も昭和33年まで続ける。
第9回マスターズ水泳台湾大会50m平泳ぎで優勝。
後進の育成に尽力すると共に音楽界の発展に貢献した業績を認められ、紫綬褒章を受章。
1988(昭和63)年  30年ぶりにパリ・オランピア劇場にてシャルル・デュモンと共演。
1990(平成2)年  東京の文化芸術の振興に貢献したとして、東京都文化賞を受賞。
パリ・オランピア劇場にて「パリデビュー40周年記念リサイタル」を開催。
第32回日本レコード大賞特別賞を受賞。
 
1991(平成3)年  日本シャンソン協会設立。会長に就任。毎年秋、会員歌手出演のコンサート「シャンソンフォリー」を開催。
1992(平成4)年  フランス芸術文化勲章「コマンドール章」を受章。
1994(平成6)年  5月、勳四等宝冠章を叙勲。
1995(平成7)年  10月4日・5日芝メルパルクホールにて「歌手生活50年記念リサイタル」を開催。
1997(平成9)年  岩波書店より若き日の留学時代の回想録「私は私」を出版。
1998(平成10)年  6月30日、7月1日 青山劇場、7月14日 東京国際フォーラムにて第36回「パリ祭」を開催。
1999(平成11)年  3月、21年続けたTOKYO FM「トワ エ モア」のパーソナリティーが終了。
4月21日、オーマガトキよりCD「私は私」を発売。
12月 6日 芝メルパルクホールにて、歌手生活55周年、喜寿を記念して同年代6人のゲストと共に「石井好子ラッキー77コンサート」を開催。
2000(平成12)年  1月12日、東京新聞出版局より「さよなら私の20世紀」を出版。
4月6日・7日 有楽町朝日ホールにて第5回「難民救済チャリティーコンサート」を開催。
7月12・13日 NHKホールにて第38回「パリ祭」を開催。

Copyright(C)2007 BLUESkY&AMATSUKAZE INC, All rights reserved