■Vol.22 三好京三(直木賞作家)     盛岡プラザおでって2002年11月08日(金)
 食と芸術を愛する音楽評論家伊藤強と直木賞作家(第76回『子育てごっこ』)で岩手を愛する三好京三とのコラボレーション。岩手県に活動の拠点を置く三好京三は直木賞を受賞することとなった『子育てごっこ』の中で子供達にお神楽を教えています。
音楽芸能に関わった者として多くの芸能人やアーティストを見て来た伊藤強と伝統的民族芸能神楽を通して日本人の民族芸能に目をむけさせてくれた三好京三。二人が語る岩手〜日本〜世界の芸の世界をお楽しみ下さい。
三好京三(みよし きょうぞう)プロフィール
本名=佐々木久雄 1931年3月27日生まれ。岩手県前沢町出身。高校卒業後、小学校教員を務める傍ら、慶応大学文学部(通信過程)を卒業。この間、「北の文学」「東北文脈」などに参加し、50年「子育てごっこ」で文学界新人賞、翌51年直木賞を受賞。
53年教職を退き、執筆に専念。北上川を軸とした地域づくりをめざす北上川倶楽部会長。日本文芸家協会・日本ペンクラブ会員。

Copyright(C)2007 BLUESkY&AMATSUKAZE INC, All rights reserved